宮楠喜代子のBLOG
ナードアロマテラピー協会認定サロン
feed

インフルエンザ対策

トップページ » インフルエンザ対策

2015年2月15日

(null)

******************************
山口県周南市で
メディカルアロマ
1998年から実践してきた
ATELIER M のミヤクスです!

先日 会食をご一緒した方が
下痢嘔吐の
インフルエンザにかかったと
昨日知りました。
私はお電話でとっさに
「温かくして汗を出す工夫を!」
というアドバイスをしました。
インフルエンザは
高熱が出るのが特徴で
寒気がして関節(リンパ節)が痛むのが
辛いですね。

昨年末の義母、先月の主人の
インフルエンザに直面して、
看病をした経験もあります。

だから、私などはあえて、
ノニジュースや生姜湯、
大根ハチミツなど
自然のもので
体内活性
を感じるものを
たくさん飲み
体内を温めるため
(お風呂に入ってはいけないという説とは裏腹に)
あえてさっとお風呂に入り、
すぐベッドにもぐりこむよう
勧めます。
ただし長湯は禁物。
内なる熱をさっとおびき出す
ような感じです。

汗をかくとスッキリする(デトックス)ことを
亡き母が私の看病で
よく教えてくれました。
私は原因のわからない熱を
小さい頃よく出してい
ましたから。

そして
アロマテラピーを知る今の私は
アロマオイルで
大事な身内や自分を治療します。
メディカルなアロマテラピーで使う
ケモタイプ精油

自己責任の元では
薬のように使うことは許され
ています。
風邪予防のレシピのタイプ108を
鼻や喉、脇の下(腋窩リンパ節)に
塗るだけでなく、
腫れた喉リンパ(扁桃腺)に塗ったり、
希釈したオイルブレンドを
あえて飲むこともします。

このブレンドオイルがなくても、
このレシピの精油一つでも
あればきっと役にたつでしょう。
特に「酸化物」を多く含む
「スーッ」と感じるものが何かしら
効果があります。
特にユーカリラディアタなどは
ポピュラーです。
が私は、
免疫力もアップしてくれるという
ティーツリーをオススメ。
ラベンサラ(ラヴァンテュラ)は、
アロマテラピストであれば、
これ一品目をあげるでしょう。
全て植物油(ホホバ油など)で
30%ぐらいに薄めて
塗布するのがベターです。

高熱はインフルエンザの菌を体
内で認知し戦っている
「炎上」です。
それを応援するために、
体内の免疫システムを
よく理解し、
直接菌と戦ってくれる「戦士」として
適した精油成分を選ぶことです。

私は、実際のところ、
昨晩悪寒を感じ、「ヤバイ」と思いましたが、
一晩のうちに菌を追い出してしまったようで、
今日も変わりないです。
でも、予防は怠りません。
消化の良いもの(お粥)をあえて頂き、
下痢などもなく・・・
これも仕事のため、
ハーバルライフと
自然に自分を守る
こういう生活だと思っています。

もし
アロマテラピーを信じられない方が
いたとしても、
こういうタイプ別に
ブレンドされたいい香りのものを
ただ塗るということで
予防ができたり、
症状が緩和できたとしたら・・・?!
素晴らしいと思いませんか?
タミフルのように副作用の心配もありません。
ケンソーオイル タイプ108 10ml¥2484

モリンダ社 ノニジュース1l¥6480

一番安い発送料金(郵便振替 口座振替)、お手元にすぐお届けできます。メールかお電話で!
atelierm5@ ezweb.ne.jp
0834-63-6000


Tags:


トラックバック

トラックバックURL






所在地 山口県周南市大神4-3-35
TEL.0834-63-6000
営業時間 10:00~(不定休/完全予約制)
Copyright©2018 ATELIER M All Rights Reserved.